業者によって金額が違う?トラブル予防のために相場をチェック

白蟻駆除を依頼するなら必ず金額を確認~駆除金額を高くしない方法~

白蟻駆除を行なうなら専門の業者に任せよう~金額について知ろう~

シロアリ

白蟻駆除を専門の業者に依頼するなら、施工方法金額の決めてとなる要素などについて知っておいたほうが良いです。金額や費用を抑える方法についてよく理解しないまま依頼して、トラブルになるケースも多いので気を付けましょう。ここでは金額相場や内訳について解説します。

白蟻駆除にかかる金額相場ってどれくらいなの?

業者によって異なります(駆除業者)

一般的な白蟻駆除にかかる金額相場は、約50,000円~400,000円です。1坪辺りの金額相場としては、約9,000円~10,000円となります。また、施工方法によっても金額相場は変わってきます。ベイト工法は、約160,000円~180,000円、薬剤工法は100,000円~120,000円となります。もちろんこれはあくまでも目安なので、一般的な金額相場よりも高く設定されている時もあれば、低く設定されている時もあります。同じ施工条件でも、業者によって金額は異なるので、比較して判断すると良いでしょう。

駆除以外にかかる金額ってあるの?

白蟻駆除では、駆除以外にも費用が発生する場合があります。床下換気扇を取り付ける場合は、工事費だけではなく、本体の費用がかかりますし月々の電気代もかかります。床下調湿材を利用する場合は、1坪辺り約10,000円~30,000円程度かかります。ただ白蟻駆除を行なうだけではなく、床下換気扇や床下調湿材を設置するとなると、別途で費用が発生するのです。

見積もりを取ってもらって詳細を確認

白蟻駆除にかかる詳細な金額を知りたいなら、見積もりを取って確認しましょう。見積もりを見れば、具体的な金額と、その内訳を知ることができます。基本的に白蟻駆除の工事費には、予防処理費が含まれていますが、業者によっては別途にしていることもあるので確認しておいたほうが良いです。また、後にトラブルにならないためにも、計算方法が建坪単位なのか、床面積単位なのかも聞いておいたほうが安心です。

白蟻に好かれてしまうと大変~駆除金額が高くなってしまう~

白蟻駆除にかかる金額がもったいないからと言って、放置をする人は少なくありません。しかしそれは逆に駆除金額が高くなる原因を作っているのです。ここでは白蟻を放置することで、金額が高くなる理由について解説します。

そもそも白蟻が発生する原因って何?

白蟻が家にいるんですけど、清潔しているつもりなのになんで発生するんですか?
いくら清潔にしていたとしても、白蟻にとって住みやすい環境ができていると、白蟻は発生してしまいます。湿気が多く、空気の入れ替えが少ない場所は、白蟻にとって住みやすい環境なので注意しましょう。雨漏りをしていて、壁や床に雨が侵入していると、木材が水分を大量に含むので、白蟻を招いてしまいます。また、床下の換気口が少なかったり、床下が低かったりすると、空気の動きが少なくなり白蟻にとって住みやすい環境が出来てしまうので注意しましょう。

白蟻を放置していると駆除金額が高くなる

白蟻を発見したらすぐに駆除する必要があります。白蟻が住み着いた状態を放置していると、行動範囲が広くなり、家をどんどん食い荒らしていきます。すると家の耐震性が弱くなり、地震の振動で倒壊する恐れがあります。駆除費用がもったいないからと言って、白蟻を放置して、家が倒壊すると巨大災害レベルの被害金額になってしまいます。駆除金額を抑えたいなら、放置をせずに早急に白蟻駆除を行ないましょう。

TOPボタン